教室の沿革

HOME > 教室のご案内 > 教室の沿革

 

No_1明治43年(1910年)

官立新潟医学専門学校創立

No_2大正  3年(1914年)

官立新潟医学専門学校に精神病学開講、同附属医院(旧市立新潟病院敷地内、現在の県医師会館附近から公園の一帯)に精神神経科が開設され、中村隆治(後の初代教授)が講師として赴任、精神病学教室創立

No_3大正  5年(1916年)

医学部精神病学講座の初代教授に 中村隆治 が就任

No_4大正11年(1922年)

官立新潟医科大学が発足、診療科名を精神神経科から精神科に改称

No_5大正14年(1925年)

旧市立新潟病院跡から、旧教室・病室(現在の大学構内敷地西隅)に移転

No_6昭和  8年(1933年)

初代教授中村隆治が、岡山医大林道倫教授と相談し、日本医大斉藤玉男教授、慶応大学植松七九郎教授らと共に本邦初の英文精神神経学雑誌Folia Psychiatrica et Neurologica Japonica (現Psychiatry and Clinical Neurosciences)を発刊 (後に第2代教授上村忠雄が、理事長をつとめる)

No_7昭和10年(1935年)

第34回日本神経学会を開催(会長 中村隆治)、総会にて同学会を日本精神神経学会と改称

No_8昭和14年(1939年)

教室創立25周年式典
臨時附属医学専門部が発足し、初代教授中村隆治が講師として教育を行なう

No_9昭和17年(1942年)

第2代教授に 上村忠雄 が就任、初代教授中村隆治が名誉教授となる

No_10昭和20年(1945年)

大学構内の建造物間引き疎開が始まり、精神病学講堂は取り壊され、当時の新潟脳病院(当時の西蒲原郡青山村)に精神病学教室も疎開(終戦後、附属医院に戻る)
臨時附属医学専門部も廃止

No_11昭和24年(1949年)

国立学校設置法の公布に伴い、新潟医科大学から新潟大学医学部となる
医療法の改正に伴い、新潟医科大学附属医院から新潟大学医学部附属病院に改称

No_12昭和27年(1952年)

医学部神経精神医学講座に名称変更、教室名も神経精神医学教室となる

No_13昭和28年(1953年)

教室創立40周年式典

No_14昭和31年(1956年)

第53回日本精神神経学会を開催(会長 上村忠雄)

No_15昭和38年(1963年)

精神神経学教室創立50周年式典、上村教授就任20周年式典

No_16昭和40年(1965年)

第3代教授に 澤政一 が就任、第2代教授上村忠雄が名誉教授となる

No_17昭和42年(1967年)

医学部精神医学講座に名称変更、教室名も精神医学教室となる

No_18昭和43年(1968年)

第17回日本脳波学会を開催(会長 澤政一)

No_19昭和49年(1974年)

現在の東研究棟へ教室が移転

No_20昭和53年(1978年)

病棟部門が旧西病棟へ移転

No_21昭和58年(1983年)

第4代教授に 飯田眞 が就任
外来部門が現在の外来棟へ移転

No_22平成  3年(1991年)

第11回日本社会精神医学会を開催(会長 飯田眞)

No_23平成  6年(1994年)

第41回日本病跡学会を開催(会長 飯田眞)

No_24平成  7年(1995年)

日本家族研究・家族療法学会第12回大会を開催(会長 飯田眞)

No_25平成  8年(1996年)

日本精神病理学会第19回大会を開催(会長 飯田眞)

No_26平成10年(1998年)

第5代教授に 染矢俊幸 が就任

No_27平成13年(2001年)

大学院重点化に伴い、大学院医歯学総合研究科感覚統合医学講座(精神医学分野)に改組
第14回日本総合病院精神医学会を開催(会長 染矢俊幸)

No_28平成14年(2002年)

第12回日本臨床精神神経薬理学会を開催(会長 染矢俊幸)
染矢俊幸教授がPacific Rim Association for Clinical Pharmacogenetics (PRACP)理事長に就任、同年大阪にて国際学会を開催(その後2003年Los Angeles、2005年京都、2006年長沙(中国)、2008年釜山(韓国)にて国際学会を開催)

No_29平成15年(2003年)

歯学部附属病院との統合により医歯学総合病院に改組

No_30平成16年(2004年)

国立大学法人化に伴う改組により、人事組織は教育研究院医歯学系に移る

No_31平成17年(2005年)

第25回日本精神科診断学会を開催(会長 染矢俊幸)
染矢俊幸教授が日本精神科診断学会理事長に就任

No_32平成18年(2006年)

病棟部門が旧西病棟から新病棟(東棟5F)へ移転(1月4日)

No_33平成19年(2007年)

新潟大学こころの発達医学センター(事業責任者 染矢俊幸)設立(8月1日)

No_34平成20年(2008年)

染矢俊幸教授就任10周年式典

No_35平成21年(2009年)

耐震化改修後の東研究棟に教室が移転

No_36平成23年(2011年)

染矢俊幸教授が新潟大学災害・復興科学研究所副所長に就任

No_37平成24年(2012年)

染矢俊幸教授が日本臨床精神神経薬理学会理事長に就任

No_38平成26年(2014年)

染矢俊幸教授が医学部副学部長、新潟大学評議員に就任
新潟大学医学部精神医学教室創立100周年記念式典

No_39平成27年(2015年)

新潟大学地域精神医療学寄附講座設立
染矢俊幸教授が第68回新潟日報文化賞を受賞

No_40平成30年(2018年)

染矢俊幸教授が教育研究院医歯学系長、医学部長、医学科長に就任


BACK TO TOP