研究業績

HOME > 医療関係・研究者の方へ > 研究業績

2014年度研究業績

原著論文 | 著書・訳書 | 症例報告 | 報告書 | 総説 | その他
戻る

[報告書]

渡部雄一郎, 布川綾子, 金子尚史, 染矢俊幸: マイクロRNA遺伝子に着目した大きな効果をもつ統合失調症リスク変異の探索. 公益財団法人精神神経科学振興財団Newsletter 13: 11, 2014.

北村秀明, 橘輝, 新藤雅延, 染矢俊幸: 第2回新潟県十日町市くらしと健康調査報告書. 新潟県精神保健福祉協会こころのケアセンター, 新潟, 2014.

鈴木雄太郎, 須貝拓朗, 福井直樹, 渡邉純蔵, 小野信, 常山暢人, 斎藤摩美, 田尻美寿々, 染矢俊幸: 新規抗精神病薬誘発性糖代謝異常に関する前方視的分子薬理ゲノム研究. 精神薬療研究年報 46: 38-39, 2014.

小野信, 鈴木雄太郎, 須貝拓朗, 福井直樹, 渡邉純蔵, 常山暢人, 斎藤摩美, 田尻美寿々, 染矢俊幸: 第二世代抗精神病薬誘発性QT延長とQT延長関連遺伝子多型についての検討. 精神薬療研究年報 46: 68-69, 2014.

染矢俊幸, 遠藤裕, 成田一衛, 遠藤直人, 中村和利, 齋藤玲子, 赤澤宏平, 北村秀明, 渡部雄一郎, 齋藤君枝, 榛沢和彦, 高橋昌: 地域安全科学部門災害医療分野. 新潟大学災害・復興科学研究所年報 3: 51-57, 2014.

北村秀明, 渡部雄一郎, 染矢俊幸: 長野県北部地震(新潟・長野県境地震)被災地における精神健康追跡調査. 新潟大学災害・復興科学研究所年報 3: 130-131, 2014.

須貝拓朗, 鈴木雄太郎, 山崎學, 下田和孝, 森隆夫, 菅原典夫, 古郡規雄, 染矢俊幸: 統合失調症患者が抱える身体リスク -外来患者と入院患者の違い-. 日本精神科病院協会雑誌 33(別): 70-72, 2014.

菅原典夫, 古郡規雄, 山崎學, 下田和孝, 森隆夫, 尾関祐二, 南良武, 岡本呉賦, 寒河江豊昭, 松田ひろし, 須貝拓朗, 鈴木雄太郎, 染矢俊幸: 統合失調症患者の身体モニタリング -これまでの報告と今できること-. 日本精神科病院協会雑誌 33(別): 73-74, 2014.

染矢俊幸: 抗精神病薬治療と身体リスク -内科・精神科・患者連携による身体的健康の獲得を目指して-. 日本精神科病院協会雑誌 33(別): 292, 2014.

中村和利, 北村秀明, 松井克浩: 新潟県長岡市山古志地域こころとからだの健康9年後調査報告書. 新潟県精神保健福祉協会こころのケアセンター, 新潟, 2014.

渡部雄一郎: 遺伝効果の強い統合失調症リスク変異の探索. 上原記念生命科学財団研究報告集 27: 161, 2014.

渡部雄一郎: サイトカイン関連遺伝子と統合失調症との関連研究. 新潟大学塚田医学奨学基金研究実績報告書 第2集: 163-169, 2014.

七里佳代, 澁谷雅子, 村山賢一, 佐藤千代子, 神主京子, 上ノ山友子, 真島一郎, 黒田毅, 鈴木芳樹: 新潟大学メンタルヘルス検診平成24年度の現況. 第51回全国大学保健管理研究集会報告書: 510-511, 2014.

澁谷雅子, 七里佳代, 村山賢一, 佐藤千代子, 神主京子, 上ノ山友子, 真島一郎, 黒田毅, 鈴木芳樹: 新潟大学メンタルヘルス検診7年間の検証 〜精神保健活動との連関. 第51回全国大学保健管理研究集会報告書: 512-514, 2014.